テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やはり間違っている野田財務大臣の「戦争犯罪人」認識
 一昨日のブログに、「野田財務大臣は歴史捏造の『A級戦犯だ』!」と書いた。

 野田財務大臣の「A級戦犯と呼ばれた人たちは、戦争犯罪人ではない」との記者会見発言を、報道だけはなく、正確に知るために、昨日、早速、衆議院のホームページから、野田氏が提出した質問主意書と政府答弁書を検索し、読んでみた。

 野田氏は、平成17年10月17日、「『戦犯』に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書」を提出し、同年10月25日、政府答弁書が出ている。

 野田氏は、小泉総理(当時)が衆議院予算委員会で、「靖国神社に合祀されている『A級戦犯』を『戦争犯罪人であるという認識をしている』と述べた」として批判している。野田氏は、前記質問主意書で次のように論述する。

 「『A級戦犯』と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではないのであって、戦争犯罪人が合祀されていることを理由に、内閣総理大臣の靖国神社参拝に反対する論理はすでに破綻している・・・」と。

 野田氏の質問主意書を読む限り、極東国際軍事裁判(東京裁判)、サンフランシスコ講和条約第11条、衆参国会決議をもって「A級戦犯」は戦争犯罪人ではなくなった、と主張しているようだ。要するに、東京裁判の判決の結果をもって「A級戦犯」は戦争犯罪人ではなくなった、と主張しているのである。やっぱり間違った歴史認識の持ち主だ。

 かかる歴史認識の持ち主が、次期民主党代表に選ばれ総理になると、はたしてアジアの国々との外交はうまくいくのだろうか。昨日の朝刊各紙には、中野寛成国家公安委員長(国務大臣)が、私と同様の趣旨で、野田財務大臣の歴史認識に関する記者会見発言を批判するベタ記事があった。ところが、中野大臣以外から批判の声は聞こえてこない。次期代表選挙で浮き足だっている民主党内部からも聞こえてこない。野党党首からも・・・。情けないねぇー。

2011年8月19日 11時10分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/862-b10f5bcf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。