テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豚を盗んで骨を施す-ケビン・メア前米国務省日本部長-
 この男は全く信用できない。恥知らずで図々しい男だ。常に自分を正当化し、他人を非難攻撃する。相変わらずウチナーンチュを馬鹿にし、差別意識を強く持っている。

 その男の名は、前米国務省日本部長、元在沖米総領事のケビン・メアである。

 昨日の夕刻に国会から地元に戻った。那覇空港に迎えに来た地元秘書が持参した琉球新報を読んで、胸くそ悪くなり、怒りが湧いてきた。

 「日本人はゆすりの名人」「ウチナーンチュはゴーヤーも作れない怠惰な人間」などとウチナーンチュを蔑視し、米国の基地政策を正当化した「メア発言」の張本人が、8月18日 外国特派員協会で記者会見し、学生らが作成した発言録を「信頼性がない」と一蹴し、共同通信を口汚く非難している。

 この男、米国務省日本部長を更迭されたからといっても往生際が悪すぎる。

 共同通信を相手取った訴訟については、リンカーン大統領の話した「豚と戦えば両方とも汚れ、豚が喜ぶ」とのことわざを引用して、否定的な姿勢を見せたようだ。それでも共同通信に対して社内調査と(メア発言の)取り消しを求めたらしい。そのうえ「・・・社長の責任問題になる・・・」伝々とまるで脅迫的だ。

 ケビン・メアに教えてあげよう。日本には「豚もおだてりゃ木に登る」とか「豚を盗んで骨を施す」(大きな悪事をはたらいて、その代償にわずかな善行をすることの喩え)との言葉がある。まさに、ケビン・メアにぴったしカンカンだ。あなたが嫌っているウチナーには「シカセ- ウワーヌ トーニン カタミーン」(おだてると汚れた豚の餌箱も担ぐ)との諺がある。

 ケビン・メアよ、誰からおだてられて汚れた豚の餌箱を担いでいるのだ!
 私は、「メア発言」が発覚してすぐにブログで批判した。ブログには1日に1万5千件あまりのアクセスがあった。ウチナーンチュは、そして良識あるヤマトンチュは、「ケビン・メアの暴言」を今でも許していないのだ。

 8月20日 9時30分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/863-42c35d63



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。