テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小物乱立から、本命登場で混戦か ―民主党代表選挙―
 小物とか、本命とか、私が言っているのではない。あくまでも、マスコミ報道に従ったまでだ。

 政治の世界は「一寸先は闇」とよく言われるが、民主党代表選挙も、今日になって新聞各紙が前原誠司元代表が正式に今日中にも出馬表明へ、と報じており、これまでの構図と違う方向へ展開しそうな雲行きである。波乱含みの展開になりそうだ。

 これまでの「増税派」対「反増税派」、「大連立志向」対「大連立慎重派」、「反小沢」対「小沢処分解除派」の争いが、安保政策、TPP推進の是非、次の解散総選挙をもにらんで、複雑に民主党内権力闘争が繰り広げられようとしている。

 菅総理も、本日の閣僚懇談会でついに観念し、「30日までには新しい首相が決まるだろう」と述べたようなので、8月29日の民主党代表選挙、8月30日に首班指名という日程は、どうやら固まったようである。

 私は、これまでブログで民主党代表選挙に立候補を表明している野田財務大臣の「増税」と「大連立」方針を強く批判した。「A級戦犯」は戦争犯罪人ではない、とする歴史認識についても批判した。ここへ来て、マスコミが本命視する前原元代表の立候補という事態となったが、前原元代表の対米外交、安保政策、特に沖縄の普天間飛行場の辺野古移設推進には、強く拒否感を覚える。恐らく、前原元代表が次期民主党代表、新総理に選ばれた場合には、沖縄と民主党政権の衝突は、決定的段階を迎えるだろうと予想する。

 もちろん、マスコミの予想通り、前原元代表が本命とは限らない。民主党内の力学でどう決着するのか、見通せないのが選挙である。8月29日まで、様々な情報戦、神経戦が行われるであろう。今は、少数政党の沖縄選出の国会議員として、注視することとする。

2011年8月23日 10時55分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/865-c9274fc7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。