テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民主党新代表に野田氏、普天間の辺野古移設は「踏襲」から「継承」へ
 民主党の新代表選挙は、2回目の決戦投票で野田財務大臣が選出された。明日の衆参本会議で、第95代の総理大臣に指名される事が確実となった。朝のブログで、「沖縄から『ターガナティン ユヌムンヤサ』」(誰になっても同じ、との意味)、被災地から『誰でも同じ』」と書いた。

 野田氏の当選ではっきり見えたものがある。それは消費税大増税路線であり、大連立指向である。当選後の記者会見でも、事実上の大連立である民主党主要政策見通しの民主、自民、公明3党の合意を大事にする、と語っていた。沖縄との関連では、記者会見における沖縄タイムスの銘苅記者の質問に、日米合意(普天間飛行場の辺野古への移設)を「継承」すると明言した。

 菅総理は、鳩山前総理が決定した日米合意を「踏襲」すると言い、野田次期総理は菅総理を「継承」すると言う。やはり、沖縄の民意に向き合う姿勢はなく、「ターガナティン ユヌムン」。沖縄の現状を変えるのは、県民の持続する闘いしかない。

2011年8月29日 16時30分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/870-9fe2d5e7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。