テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野田総理は「どじょう」、私は「たにし」
 野田総理が誕生して「どじょう」が一躍脚光をあびた。野田総理によって、国対委員長に指名された平野博文氏(元官房長官)が、昨日の民主党両院議員総会で「(野田)代表がどじょうであるならば、私はどじょうが住みよい泥になる」との決意を述べたようだ。

 「どじょう」は「ドジョウ科」の小さな魚でうなぎに似て十本のひげが有り、田んぼなどに棲んでいる。たしかに、民主党代表選挙における野田総理の「どじょうと金魚」の例え話は良かった。言葉通りに泥臭く、泥まみれになって、政治の信頼回復に力を尽くしてもらいたい。野田総理が「どじょう」であれば、私は「たにし」である。

 私は、うるま市(旧具志川市・方言でグシチャー)の農家の9人兄弟の4番目である。旧具志川市は、沖縄本島でも戦前から農業が盛んであった。旧具志川市には、「グシチャー ターンナー」という言葉がある。「ターンナー」とは「たにし」の事だ。

 「たにし(田螺)」は、タニシ科の淡水産巻貝の総称で、「たにし」は水田、沼地に生息し、食用でもある。「グシチャー ターンナー」とは、「具志川の人は、たにしのように田んぼにへばりついて、粘り強く生き抜く」との意味である。

 野田「どじょう」総理は、未だ組閣を終えておらず、野田内閣は正式に発足してないので、内閣としての内政・外交の方針は詳細明らかでない。現段階で野田総理の政権構想は、ぼんやりと見えてきたが、間もなく召集される臨時国会での所信表明演説で政権を担う決意と具体的な政策が示されるだろう。
 
 私は、民主党代表選挙を通じて明らかになった野田総理の歴史認識、増税指向、大連立指向の考え方については、その都度批判してきた。特に、普天間飛行場問題について、菅前総理が鳩山元総理の日米合意優先、地元沖縄無視の方針を「踏襲」し、野田新総理は、菅前総理を「継承」する、との表明には許し難い怒りを思っている。秋の臨時国会以降、沖縄の立場で「どじょう」総理に対し、「たにし」のように田んぼにへばりつくような「ねばり」と「しつこさ」(執念)をもって挑んでいくつもりだ。

 今日から9月。今日は「3.11」後、最初の防災の日である。沖縄に政治の「災難」は続くが、県民と共にその「防災」に命がけで頑張りたい。

2011年9月1日 9時55分


runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/873-b6555234



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。