テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


社民党は「小さな針」、だが、針は飲み込めぬ。
 9月1日、10時20分に党に対する民主党新役員の表敬を受けた。民主党幹事長の輿石、幹事長代行の樽床、政調会長の前原、国対委員長の平野、の4氏である。迎えたのは重野幹事長と私である。

 永田町慣例の各党新役員が決まった場合の表敬挨拶なので、そもそもが形式的だ。儀礼的挨拶の後に、型通りの握手を交わし、4氏が帰る間際に私が一言発した。

 「社民党は小さな針のような政党だが、針は飲み込めませんよ」、と。国会で事実上の大連立である民主、自民、公明3党による多数政党の事前協議に対する少数政党無視への警告のつもりだった。ところが、どのように受け止めたのか、平野国対委員長いわく「針も飲み込みますよ」、と返ってきた。

 私は「針も飲み込みます」との平野発言をどう理解すべきか、午前中からずっと頭を抱えている。平野国対委員長の声が頭から離れない。

民主役員表敬
民主党新役員の表敬を受ける(9月1日10時半ごろ=衆議院・社民党国対控室)


2011年9月1日 13時45分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/874-7da43bcb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。