テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野田「どじょう」内閣が発足
 先程、野田内閣の閣僚名簿が発表された。午後からの皇居における親任式を終え、正式に野田「どじょう」内閣が発足する。

 野田内閣の閣僚の顔ぶれを見ると、「どうしてこの人がこのポストに?」と首を傾げざるを得ない閣僚も多い。基本的に、野田総理の意向を受け、党内各グループに配慮しつつ、代表選挙における論功行賞も含んだ無難で地味な内閣の感じがする。

 沖縄との関連では、防衛大臣となった一川保夫氏の起用は意外である。一川氏が党内外で、防衛・安全保障問題について発言するのを聞いた事はない。普天間問題をはじめ、沖縄の基地問題についても詳しいとは思えない。北沢防衛大臣に次ぐ、参議院からの順送り人事ではないか。

 沖縄の立場から、外務大臣への玄葉光一郎氏の登用も予想外であった。まあ、日米合意に基づく普天間の辺野古移設を推進せんとする、民主党政権の意向に沿っているからかも知れない。基本的に、日米同盟重視の対米外交に徹するのであろう。

 沖縄担当大臣には、総務大臣の川端達夫氏が兼任する事になった。来年度からの沖縄振興計画の策定に向け、沖縄担当の選任大臣が望まれたが、かなわなかった。忙しい官房長官の兼任よりは少しはマシだ。

 川端氏とは、文科大臣の頃、沖縄の教科書問題について要請をし、連合議員懇談会でもご一緒なので、新しい沖縄振興計画、軍用地跡利用促進法(仮称)の制定などを強く求めて行きたい。

 発表された閣僚名簿には、野党攻勢に耐えうるのか、“大丈夫かなー”と心配になる人もいる。それに、民主党歴代の国対委員長3人の初入閣にも驚いている。民主党が野党時代から、国会対策委員長という役職を通じて人柄もよく知っている人物だ。是非頑張ってもらいたい。

 とは申せ、野党として対決・追及の為、いささかも手加減はしないつもりだ。

2011年9月2日 11時50分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/875-d1d99c87



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。