テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民主党の国会運営の杜撰、デタラメ -会期延長なる-
 昨日は、本会議終了後、野党7党の国対委員長で衆・参議長に臨時国会の会期を10月14日まで28日間延長するようにと申し入れた。(申し入れ書は各党幹事長名)

 野党各党からの申し入れに対し、西岡武夫参議院議長は「4日間の会期は言語道断。私も(延長申し入れ)の署名に加わりたいくらいだ」と強い援護射撃をして下さった。

 先にもブログで批判したが、民主党は具体的な理由を示さずに数の横暴で、会期を4日間とする本会議決定を強行した。その後、全野党が一致して、内政・外交の課題について十分な国会審議を尽くす為にも、最低でも会期を28日間延長すべきだと迫ったところ、今朝の与野党幹事長会談で9月30日までの会期延長で与野党が合意した。

 民主党の国会運営は、一貫性がなく、杜撰で、デタラメだ。今年度第3次補正予算の早期編成や来年度予算の概算要求の準備も理解できる。だからと言って、臨時国会をわずか4日間で閉じ、総理や新大臣の所信に対する予算委員会、各委員会での質問もやらないで済ませようというのは、余りにも国会を軽視し、国民の期待を裏切るものである。

 私個人としては、十分な会期延長とは思わぬが、9月30日まで延長されただけでも良しとするか。正式に13時からの本会議で会期延長が決まる予定だ。

2011年9月16日 10時30分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/886-eda28d7a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。