テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首相演説 与党も冷淡
 やっぱしねー。いやいや、昨日の麻生総理の施政方針演説に対する、今朝の朝日新聞社会面の見出しが表題どおりである。
 昨日のブログで「言葉だけが踊り、空疎な内容」との感想を記したが、マスコミ報道で知る限り、与野党問わず同じような感想を受けたようだ。もっとも、自民党の細田幹事長は「やる気満々という感じがした」と述べてるが、女房役のほめ言葉に過ぎない。
 朝日新聞では、公明党幹部の発言として「落第だ。声が明るくない」とのきつ~い感想を紹介している。毎日新聞の社説の見出しは、「麻生シナリオ」がうつろに響く、となっており、「民意の裏付けなきスピーチは、うつろに響くばかりである」と結んでいる。その通り。「私は逃げない」と豪語し、ポスターにまで刷り込む総理と自公与党が、解散から逃げまくって勇ましい発言を繰り返しても、国民の信は得られず、言葉も空疎になるのだ。
 共産党の志位委員長が「空っぽ」と酷評し、社民党の福島党首も「空疎でのんきな演説」と批判している。どうやら、「空疎」「空っぽ」「感動がない」総理演説の内容だと感じたのは私一人ではなかったようだ。
 東大法学部卒の中川昭一財務大臣が、「渦中」を「うずちゅう」と読んだことが、テレビ等で報道されている。まあ、麻生総理の誤読に比べればかわいいもんだ。
 くだんの中川昭一大臣の演説では、本会議場内の議員が「爆笑の渦」に包まれた。

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/89-5ae7f3c0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。