テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェルノブイリ原子力発電所事故等調査へ
 本日、10月5日から10月13日まで、チェルノブイリ原子力発電所事故、国際原子力機関(IAEA)、国際熱核融合実験炉(ITER)等の実情調査及び欧州各国議会制度調査団の一員として、ウクライナ、オーストリア、フランスへ行って参ります。

 行きは成田発ミュンヘンまで12時間10分、更にミュンヘン発キエフまで2時間10分の飛行機の旅だ。ずいぶんとしんどい日程だが、チェルノブイリ原発事故から25周年の節目にしっかりと調査、視察をしたいと考えている。特に、これまでチェルノブイリ原発事故については、書物や映像を通してしか知らないので、1号炉中央制御室、4号炉(爆発した炉)観察ポイント、市内廃墟、放射性廃棄物処理現場等視察に大いに期待している。IAEA訪問及び関係者との質疑応答、ITER計画現場視察やITER機構との懇談等も予定されており、原発問題についての理解を深めたい、と考えている。

 チェルノブイリ視察と調査の旅を通して、福島第一原発事故や「脱原発」について、これまで以上に真剣に考え、向き合う契機にしたいと思う。追い追い視察団としての正式な報告書以外に、私的な感想記をブログでも発表するつもりです。

 では、行って参ります。

2011年10月5日 9時00分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/899-8d0233e6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。