テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


具中物語 -その2-
 具志川中学校創立60周年記念誌「秀麗」に、第11期生(私の2年先輩)の新崎盛文氏(元沖縄タイムス記者)が「肥えおけかつぎの農園」と題する思い出の一文を寄せている。当時の農業実習の話だ。私の頃は「職科」という授業で農業実習もあった。担当は、上江洲先生で、1年の担任教師でもあった。
 校舎北側に農園があり、白菜、ホウレン草、大根、人参等と栽培していた。収穫した野菜は、近くの平良川市場や学校周辺の民家への訪問販売だ。その収益金がどう使われたのかは未だに知らない。
 もともとわが家は農家なので、農業実習は苦にならず、むしろ集団での農業実習は楽しかった。一度、収穫した野菜を売りに行った級友のM君(名誉のために名前は言えない)にハプニングが発生した。
 当時、農園の周囲、正確には学校の近くには米兵相手のバーがたくさんあった。パンパンと呼ばれていた特飲街の女性が多く間借りをしていた。好奇心旺盛なM君、くだんの女性を覗き見していたらしい。突然、ガラッと高窓が開き、腋毛を剃った洗面器の水をぶっかけられ、顔中ハリネズミに変身。みんなで大笑いした。
 また、農園周囲には、米兵が使用したコンドーム(その頃はコンドームという名称すら知らず、「タニ袋」と呼んでいた。タニとは方言で男性器のことだ。)を水道で水洗いして風船ごっこをして遊んだ。私だけではない、多くの男生徒がそのような遊びに興じた。たしか、女生徒には農業実習はなく、家庭科の実習だったと記憶する。新崎先輩が書いてあるように、肥えおけかつぎもやらされた。当時は、水洗トイレも普及してなく、トイレも便所と呼び、しかも「ポットン便所」だ。新崎先輩は、「肥えおけかつぎ」と上品に表現するが、私などは(多くの級友も)「クスグェーカタミヤー」と呼んでいた。クスは「糞」、グェーは「肥やし」、カタミヤーは「担ぐ」という意味だ。
 そういえば、死んだ親父は、「勉強しないと将来クスグェーカタミヤーになるよ」と諭していた。親父の一生も誇りあるハルサー(農民)なのに、何でそんな事を言っていたのかなあ。単に子どもたちにはきつい農業を継がせたくない、との事だったのだろう。親父は、養豚(小規模)とサトウキビ作りで生涯を終えた。親父はハルサーで、私はハルサー王子を自称している。今は農業高校を別にして中学校での農業実習はないだろう。

1月30日12時28分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/90-b2403cf0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。