テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ちゅら島の魂 響け未来まで」
 昨日の第5回「世界のウチナーンチュ大会」の開会式は圧巻だった。
世界23ヵ国・2地域から参加した約5,200人に国内の県人会からの参加者を加えた6,000人と、県内各地からの参加者2万人(主催者発表)が会場の那覇セルラースタジアムに集った。
 会場は、各国の民族衣装や色とりどりのシャツやTシャツ、かりゆしウェアで埋まり、英語、フランス語、ポルトガル語、日本語、そしてウチナーグチが、ちゃんぽんに飛び交っていた。

 昨日のブログにも書いたが、私もマルセイユ、パリ、羽田、那覇と約16時間飛行機を乗り継ぐ強行日程で開会式に間に合わせた。参加して心から感動した。ウチナーンチュとして生まれた喜びと誇りを実感した。同時に、世界各地の県系人が「ちゅら島の魂」を忘れずに、強く、たくましく生き抜いている生命力に感激した。
 式が進行するに従い、ウチナー独特の指笛が鳴り響き、甲子園のアルプススタンドさながらだった。

 時差ボケを克服すべく意識的に早起きして地元紙の朝刊に目を通すと、昨夜の開会式の興奮が伝わってきた。ところが、ネットで読んだ産経新聞の次の記事にハッとなった。
 
 記事には「最初はツンツンとつれなく接して、急にデレデレと軟化する『メイド喫茶』顔負けの民主党の『ツンデレ作戦』により自民党はすっかり戦闘意欲を失ってしまった」とある。
 青年期「純情青年のテルヤ」は「メイド喫茶」も知らないし(うたごえ喫茶なら知っている)、政治家として「ツンデレ作戦」も知らなかった。記事によると、どうやら自民党は、消費税増税や税と社会保障の一体改革をめぐっての政調会長会談や3党協議で、民主党の「ツンデレ作戦」の前にすでに屈服しているようで興味深く読んだ。

 一方、地元二紙は来県中の北沢前防衛大臣が昨日仲井真知事と面談し、普天間飛行場の辺野古移設を「どんな困難があってもやり抜く」と表明した旨、報道している。
 昨日のブログで書いたように、野田内閣の閣僚らと民主党幹部らによるハタ迷惑で、歓迎できない来県が続いている。「辺野古移設をやり抜く」とは、沖縄の貴重な自然と文化を破壊し、「ちゅら島の魂」とは共鳴しない卑劣な政治行為である。

 私は、北沢氏の発言記事を読んで「どんな圧力があっても辺野古移設反対、県内移設反対を貫く」と決意した。海外から来県中の5,200人の「世界のウチナーンチュ」も同じ思いだろう。

 民主党政権は、世界中のウチナーンチュを敵に回したようだ。ウチナーグチが滅びないように、辺野古の美ら海も「ちゅら島の魂」も断固として守り抜いていく。

10月14日 14時10分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/901-5090ad2e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。