テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NHK日曜討論で「TPP断固反対」を表明-野田総理の「暴走運転」批判-
 今日(11月6日)久しぶりに各党国対委員長らによるNHK日曜討論に出演した。
 今日の日曜討論では、TPP交渉参加について各党の態度が、積極的推進、参加表明時期早々、参加反対、に別れた。

 私は、社民党の立場としてTPP交渉参加に断固として反対する旨を表明した。そのうえで、TPPに参加する事はわが国の国益に資するものではなく、逆に国益を損ねる事、TPPは農業だけでなく、医療、保険、郵政、雇用、司法など多方面にわたってわが国の社会に悪影響を及ぼすと主張し、十分な国民への説明、国会論戦もないままに、来る11月10日にもTPP交渉参加を表明せんとする野田政権を批判した。

 TPP交渉参加は「無謀な国家戦略」である、というのが私や社民党の態度である。

 さて、NHK日曜討論では、野田内閣発足から2カ月が経過したが、その間の総理の政権運営についても各党の評価が述べられた。

 野田総理の発信力が弱い、国民に率直な政治信念を訴える力が不足している等、ほぼ共通の(民主党以外)指摘が多かったように思う。私の方からは、野田総理の2ヶ月間の政権運営はアメリカの顔色を窺い(普天間飛行場の辺野古移設、TPP参加、南スーダンPKOへの自衛隊派遣など)財務省や財界にすり寄り(消費税引き上げなど)新自由主義路線へ回帰した、と批判した。

 野田総理が所信表明演説で「希望の種」を蒔こうと呼びかけたが、消費税増税、辺野古移設、TPP参加など「不幸の種」ばかりを蒔いていると言いきった。

 明日は早朝から国会日程があり、NHK日曜討論出演後には宿舎に戻るが、地元沖縄からTVを観た感想や激励の電話を多くいただき、感謝している。

11月6日 16時00分

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/921-4f864a98



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。