テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野田「どじょう」総理の国内と外国での生態
 野田「どじょう」総理は、国内では土(泥)の中に潜り、外国では土(泥)の中から這い出て顔を出し、何やら動きを加速する特有の行動生態らしい。

 野田総理がAPEC首脳会議に出席し、11月12日午後(日本時間13日朝)ホノルル市内のホテルでオバマ米大統領と会談し、TPP交渉参加の方針を伝達したようだ。野田「どじょう」の行動生態から予想された事で、特に驚きはない。

 普天間飛行場問題についても、辺野古移設の前提となるアセスメントの評価書を年内に沖縄県へ提出すると伝達し、日米合意が着実に実現へ向けて進行している旨、オバマ大統領にアピールしたようだ。

 どうも、野田「どじょう」は、国内では泥の中に潜り、国民や国会に向けて意味不明の行動生態をとり、外国に行くと泥の中から顔を出す奇怪な行動生態が観察される。
 先日も、G20の会議で消費税率引き上げを叫んでいる。

 TPPも普天間飛行場の辺野古移設も国内で激しい反対があるにも関わらず、十分な説明も理解も得ずにアメリカ向けの従属的態度を示す。全く情けない。

 オバマ大統領は「私たちが経済、安全保障で友好関係を積み上げている事は、アジアや世界にとって非常に重要だと思っている」と野田「どじょう」の行動生態を歓迎したようだ。オバマ大統領は喜んだだろう。だが、沖縄県民をはじめ多くの国民は怒り、悲しんでいる。

 沖縄県民や多くの国民には、オバマ大統領が発した「…アジアや世界にとって非常に重要だ」との言葉は、「アメリカの利益にとっては重要だ」としか聞こえないノダ。

 私は、野田「どじょう」の国内、国外を使い分ける奇怪な行動生態に「呆れているノダ」「怒っているノダ」

11月13日 11時30分

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/927-3aabebba



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。