テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


憲法審査会始動する ―いかなる改憲策動にも反対する―
 11月17日、衆議院憲法審査会が始動した。

 本日の第1回憲法審査会は、前衆議院憲法調査会長・元外務大臣中山太郎氏、衆議院法制局法制企画調整部長の橘幸信氏の両参考人から報告・説明等を聴取し、各党委員から各党の意見表明(各5分間)があった。私は、憲法審査会の始動にあたり、次のような意見表明を行った。

一、二〇一〇年五月十八日、「日本国憲法の改正手続に関する法律」(いわゆる改憲手続法)が施行されました。社民党は、わが国の最高法規である憲法のあり方に照らし、いわゆる「改憲手続法」は主権者たる国民の意思が正確に反映されるような手続法でなければならないのに、国会審議や国民的議論が不十分なまま、当時の安倍政権の暴挙で強行成立を図ったことに強く抗議し、法案成立に反対いたしました。

二、いわゆる「改憲手続法」は、参議院の日本国憲法改正に関する調査特別委員会で十八項目にわたる附帯決議が付されました。さらに、同法附則では、選挙権を有する者の年齢に関する公職選挙法、成年年齢を定める民法、公務員の政治行為の制限に関する国家公務員法・地方公務員法、その他の法令について「同法施行までの間に必要な法制上の措置を講ずること」と定めております。
 同時に、参議院における附帯決議では最低投票率、テレビ・ラジオの有料広告規制等について「本法施行までに必要な検討を加えること」とされております。
 にもかかわらず、いわゆる「改憲手続法」の附則や附帯決議に明記された「必要な法制上の措置」を講じず、「必要な検討」も加えないままに、本国会で憲法審査会が始動し、憲法改正の審議がなされることに強く反対の意を表明し、同法の抜本的見直しを求めます。

三、いわゆる「改憲手続法」施行後の二〇〇九年八月、「無血革命」とも称される歴史的政権交代が実現しました。政権交代後に発足した民主党、社民党、国民新党による三党連立政権合意は、憲法について「唯一の被爆国として、日本国憲法の『平和主義』をはじめ『国民主権』『基本的人権の尊重』の三原則の遵守を確認するとともに、憲法の保障する諸権利の実現を第一とし、国民の生活再建に全力を挙げる」と謳っております。
 今、政治と国会が果たすべき使命は、国民の生活を再建し、憲法の理念を実現し、わが国がこれまでも、これからも平和国家として歩んでいく決意と道筋を内外に示すことであります。

四、今、多くの国民は「三.一一大震災と大津波」、福島第一原発事故の被災・被害に苦しみ、未だに拡大する放射能汚染の恐怖におののいております。現下の状況は、憲法前文の「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利」や憲法第十三条の幸福追求権、憲法第二十五条の生存権が著しく侵害されている状態と言わざるを得ません。
 私の暮らす沖縄では、米軍基地の存在によって惹起される事件・事故や爆音被害によって、日常的に憲法法体系が安保法体系に侵蝕され、県民の基本的人権と尊厳が守られず、生命の危険に曝される反憲法的な生活を強いられております。そのことを強く訴えたうえで、社民党は護憲政党として、いかなる改憲策動にも反対であることを申し上げ、意見表明を終わります。

以上

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/932-1435a3ca



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。