テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8,290万人の北方領土返還促進に関する請願
 11月21日、請願紹介議員の1人として、北方領土返還促進に関する国会請願団からの要請を受けた。

 北海道知事、根室市長、沖縄県議会議長ら関係者が、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、外務委員会の委員らに請願・要請行動を展開した。

 北方四島が不法に占領されてから66年、北方四島の早期返還は元島民だけでなく、日本国民全体の願いである。難しい領土返還交渉だが、政府も国会議員も全力を傾注しなければいけない政治課題である。

 今日の請願書の中には、次の2点の要請事項が記されていた。

 1.国民運動を支えるのは、「絶対に北方四島の返還を実現する」という日本政府の毅然とした態度です。改めて国会において、北方四島の返還を求める決議をされるようお願いいたします。

 2.ロシア政府との返還交渉の加速を強く求めます。交渉に当たっては国民の要望を受け止め、北方四島の返還なくして日ロ平和条約の締結はありえない」との原点に立ち、毅然たる姿勢で敏速かつ誠意を持って取り組んでください。

 これらの請願の趣旨に反対する国会議員はおるまい。毎年、毎年の請願行動だが、今日配布された資料で、昭和47年3月28日の請願から、平成23年11月21日の請願まで、請願書名が8,290万人分に達した事を知った。8,290万人の請願は重たい。

IMG_0842.jpg

2011年11月21日 16時30分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/937-cd43849c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。