テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


牛丼とカジノ-勤労感謝の日に-
 昨日(11月23日)は「勤労感謝の日」で祝祭日であった。
 「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝し合う」この日、宿舎に住む娘と孫二人と共に、昼食に牛丼を食べに行った。
 牛丼とカジノ、一体どんな関係(関連)があるかと聞かれると「関係ありません」と答えるしかない。それでも、今日は「牛丼とカジノ」について書きます。

 宿舎に一緒に住む二人の孫(小2と幼稚園)に「勤労感謝の日」の意義を説いて聞かせた。婿は祝祭日のこの日も出勤した。

 昼食に「牛丼を食べに行こう」と言い出したのは私である。
 最近、テレビコマーシャルの牛丼宣伝を観るにつけ、美味しそうで食べてみたい気持ちが強くなっていた。実は、一度も牛丼を食べたことがなかった。本当に食べるチャンスがなかった。

 出かける際、孫二人とも専用のかわいらしい小銭入れ(財布)を持っているではないか。聞けば「勤労感謝の日だから、ジイちゃんに牛丼をおごってあげる!」と言う。ありがたく孫の厚意を受けることにした。

 和風牛丼(並)250円、みそ汁、サラダ(各100円)、こだわり卵(60円)。牛丼に卵をぶっかけ、紅しょうがをたっぷり入れて頬ばった。直前にウォーキングしていたこともあって美味しかった。

 さて、一方のカジノであるが、昨日は祝祭日ということもあって宿舎で静かに読書をして過ごした。

 たまたま『カジノ解禁が日本を亡ぼす』(若宮健著、祥伝社新書)を読んでいた。
 同書を読んで、世界のカジノの実態、ギャンブル依存症の問題、日本がすでに世界一のギャンブル大国であること、日本におけるカジノ解禁を求める国会議員らの動きなどがよく理解できた。

 時あたかも、大王製紙の井川前会長が特別背任容疑で東京地検に逮捕された直後である。創業家3代目の地位を悪用して子会社や関連会社から大金を借用し、カジノ遊びに費消していたらしい。井川容疑者本人もカジノに100億円以上使い込んだ(敗けた)ことを認めている。

 カジノは、わが国刑法で禁ずる賭博罪である。私は井川容疑者のような3代目のボンボンがカジノで100億円敗けようが驚かない。とは言っても、ケタはずれの余りにもの金額なので、カジノ=ギャンブル依存症の怖さには驚いている。

 ギャンブル依存症が病気であることも前掲書を読んでよくわかった。日本のギャンブル依存者は100万人を超えるらしい。日本でカジノが解禁されると、井川容疑者のような大金持ちのボンボンだけでなく、250円の牛丼を孫からおごられて喜んでいる私のような者まで、ギャンブル依存症の不幸の罠に落とし込む。

 国会に設置されている「カジノ議連」は、大阪と沖縄を(最近では震災復興と絡めて仙台を)カジノ解禁の候補地に狙っているようだが、要注意だ。

・・・・・・ということで、牛丼とカジノを「勤労感謝の日」に結びつけて考えたのです。

11月24日 11時

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/939-aa6eb353



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。