テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄の怒りの炎に油をそそぐな!
 今朝は、早くから落ちつかない。
 その原因は、普天間飛行場の辺野古移設を前提としたアセスメント評価書の提出が今日なのか、明日なのか定まらないからである。
 ブログで一貫してアセスメント評価書の年内提出断念を訴えてきた。沖縄県出身、選出国会議員の一川防衛大臣宛の「抗議書」も提出済だ。もちろん、県議会を初め県内の多くの自治体からも同じように「抗議と提出断念」を求める声が挙がっている。圧倒的に強く大きい沖縄の民意だ。
 今日の琉球新報は「辺野古アセス評価書きょう提出」「政府『年内』理解得られた」との見出しで、政府が今日(12月26日)にも評価書を提出する、と報じている。
 一方、沖縄タイムスは、「首相、年内提出を明言」「普天間評価書27日軸に調整」との見出しで、12月27日提出を軸に政府の調整が進んでいる、と報じている。

 私の、朝からのイライラは評価書の提出が26日か27日かに関連している。
 先に、ブログに書いたように今日(26日)から28日まで沖縄平和運動センターが評価書提出に抗議する県庁、沖縄防衛局監視行動を午前8時過ぎから展開している。
 私もその行動に加わるつもりだが、あいにく今日(26日)は、14時過ぎまで法律相談その他の日程が入っている。とても、県庁まで行けない。それでイライラしている。

 いずれにしろ、政府があくまでも評価書を強行提出するなら断固許さない。また、そのような事態になれば、沖縄の怒りの炎に油をそそぐ結果になろう。「沖縄の民意の怒り」だ。再三、言ってきたが、政府は沖縄の怒りを甘く見ない方がいい。

 民主党政権は、政権交代に賭けた理念を忘れ、マニフェストを放棄し、より自民党に近づき、新自由主義の政治に回帰し、沖縄を裏切り続けており、もはや一片の期待も持ち得ないが、その事だけは言っておく。

  12月26日 9時55分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/966-2a6f092e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。