テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


許せないノダ 怒っているノダ
 明けましておめでとうございます。後援会の皆さん、支持者各位におかれては、二〇一二(平成二十四)年「辰年」の清々しい初春をお迎えになったこととお慶び申し上げます。「イイ ソーグヮチ デービル」。
 迎えた新年が皆さま方にとって、幸多き年になりますようご祈念申し上げます。

(1面)111025安保委
10月25日 安全保障委員会で外務・防衛了大臣を追及

 さて、過ぐる年は「三.一一大震災と大津波」、福島第一原発事故発生という未曾有の災難(原発事故は明らかな人災、犯罪だが・・・)により、わが国の政治と国民の生き方が問われた一年でした。「三.一一」の前と後では、価値観も政治、経済、社会の有り様も大きく変わりました。いや、変わらねばなりません。
 
 昨年、私や社民党は被災地と被災者に寄り添い、「人間の復興」を基軸に、復旧・復興支援と脱原発に全力投球してまいりました。
 私も昨秋、ウクライナのチェルノブイリ、オーストリア、フランスの原発視察に行ってまいりました。視察で確信を深めた「原発と人類の共存は、あり得ない」との決意で今年も頑張ります。

 政権交代後の民主党政権は「国民の生活が第一」「官僚主導から政治主導へ」の旗をかなぐり捨て、新自由主義の古い自民党政治へ回帰してしまいました。対米従属の外交姿勢を貫き、沖縄の民意を無視し、日米合意に基づく普天間飛行場の辺野古移設を強行せんと躍起になっております。

 田中前沖縄防衛局長の「犯す」発言、一川防衛大臣の「一九九五年の少女暴行事件を詳細に知らない」との国会答弁に象徴されるように、官僚、閣僚、一部ヤマト政治家たちの構造的沖縄差別意識によるウチナーンチュの尊厳と人権を無視する言動に対しては、今年も県民と共に闘ってまいります。
 TPP交渉参加、二〇一〇年代後半までの消費税一〇%増税など国民生活破壊、大企業・カネ持ち優遇の野田「どじょう」内閣とは、全面的に対決してまいります。

 今年の干支(えと)は辰(たつ)です。辰は竜、中国では霊獣とされています。「竜が雲を得る如し」、皆さまの大活躍を心から祈念いたします。

 二〇一二年は、沖縄にとって新たな「沖縄振興計画」策定、三千億円の「一括交付金制度」創設、「駐留軍用地跡利用促進法」制定など重要課題の決着の年となります。今年前半までの衆議院解散・総選挙も必至と予想されます。

 六月の県議選勝利を目指すとともに、普天間飛行場の辺野古移設、東村高江の米軍ヘリパッド建設工事、普天間基地へのオスプレイ配備に断固反対し、「ウチナーの未来はウチナーンチュが決める」との政治信念を堅持してまいります。

 本年も力強いご支援とご指導を賜りますようお願いいたします。

二〇一二年 元旦
衆議院議員 照屋 寛徳


runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/967-619f0f96



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。