テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年激動の予感 ―沖縄の年始―
 1月4日、官公庁の〝御用始め〟に合わせて私の国会議員としての闘いも本格的に幕を明けた。いわゆる、「ハチウクシー」(仕事始め)である。
 昨日(1月4日)は、10時前に沖縄タイムス、琉球新報の地元二紙の本社を訪ね、両社の役員、旧知の記者らと「新春談義」をした。
 その後、自治労県本の比嘉委員長、大城書記長と来月の宜野湾市長選挙等の取り組みについて協議。12時からは沖縄平和運動センターの旗びらきに出席した。平和運動センターは、年末から旗びらきのこの日も沖縄防衛局による不足分の評価書提出監視行動を展開しており、参加者からは普天間飛行場の辺野古移設を推進する民主党政権への激しい怒りの声が挙がり、平和創造の決意がこもごも表明された。

 13時からは、連合沖縄の「2012年新春の集い」に参加した。依然として、失業率は全国一、有効求人倍率は全国平均を大きく下廻る沖縄の厳しい雇用情勢の中で、連合沖縄を中心とする雇用創出と〝労働〟に価値を重視する社会の実現を参加者と語り合った。
 
 15時からは、社民党県連の旗びらきに参加する。6月の県議選へ向けて、公認、推せん候補への証書も交付され、今年はいつになくなごやかな中にも、熱気のある旗びらきになった。安里市長の病気辞任に伴う2月の市長選挙に革新統一候補として立候補予定のイハ洋一氏も力強い決意を語ってくれた。
 私からは、「2月の宜野湾市長選挙では、政権政党と自民党、公明党が束になって私達に襲いかかってくる。全ての力を当面2月宜野湾市長選挙に結集しよう!」と挨拶で呼びかけた。

 野田総理は、年頭の記者会見で難局のスタートにあたり「ネバー、ネバー、ネバー、ネバーギブアップ(決して諦めない)」と不退転の決意を示したようだ。だが、野田総理がどんなにネバーギブアップと絶叫しても公約違反の消費税増税を目論見、TPP参加を推進し、日米合意に基づく辺野古移設を強行せんとする野田政権は、国民の民意の前に「降参」し、退場を迫られるだろう。いや、退場を迫る運動や闘いをつくり出さねばならない。

 昨日は、新党「きづな」も設立され、(1)消費税増税反対、(2)TPP交渉反対、(3)脱原発の理念を掲げ、野党として活動する、と表明した。報道で知る限り、社民党の基本政策と一致する。大いに野党共闘をすすめたいものだ。

 このようにして、沖縄での私の年始は、激動の予感の中に幕を明けた。
さー、気合いを入れて頑張るぞー。

   1月5日 10時50分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/974-646e364b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。