テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「新党大地・真民主」と普天間飛行場県外移設
 年明け早々に新党が相次いでいる。民主党を離党した9人が新党「きずな」を結成。鈴木宗男元衆議院議員を代表とする「新党大地・真民主」も結成された。

 先に結成された新党「きずな」は、野党的立場で活動すると言い、「新党大地・真民主」は、与党の側で政治活動する(鈴木代表)とのこと。いずれにせよ、間もなくやってくる衆議院の解散総選挙を経て、政界再編は必至の情勢であり、かつてのような「新党ブーム」にはならないだろう。

 石原東京都知事も任期中の辞任を否定せず、国民新党の亀井代表らと新党結成の動きがあり、大阪市の橋本市長の動きとも連動して、この先不透明で流動的だ。

 いや、日本の政治が閉塞感の中にあって漂流し続けているのかも知れない。
 私としては、ウチナーとヤマトの政治風土の違いもあり、愚直なまでにウチナーに軸足を据えて政治活動をやり抜くだけだ。

 私が「新党大地・真民主」の結成に注目したのは、同党の綱領の中で、沖縄の基地負担軽減の必要性を挙げ、米軍普天間飛行場の沖縄県外への移設を掲げているからである。恐らく、与党民主党を離れた者、「与党の側で政治活動する」新党で米軍普天間飛行場の「県外移設」を党の綱領で明記するのは最初ではなかろうか。その一点において大いに共闘していきたい。「南」と「北」の連帯である。

 「新党大地・真民主」は、今後民主党にも「県外移設」を働きかける方針のようで大いに心強く思う。

 さて、今日は2008年1月8日にブログを開設して以来、満4年の節目である。この4年間ほぼ毎日ブログを書いてきた。沖縄問題を中心に、身辺雑記を含めてつたない田舎政治家の文章を書き綴った。昨年の誕生日には、次男夫婦からiPADのプレゼントをもらい「化石人間」から少しずつ脱しつつある。

 いつから私のブログ訪問者が数がカウントされる仕組みになったのか知らないが、今日現在(10時30分)12万8466人の方がアクセスしている。海外のウチナーンチュや現役の高校生、マスコミ人から毎日チェックしている、との話も聞く。
 1年間で3万2100人余りが私のブログを読んで下さった。感謝、感激である。これからも沖縄から国策を撃つ勢いで書き綴っていきますので、宜しくご愛読下さい。

1月7日 10時30分

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/976-bca7d694



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。