テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イハ洋一氏宜野湾市長選出馬、を表明
 安里猛市長の病気辞任に伴う来月12日の宜野湾市長選挙に元市長のイハ洋一氏が出馬する事を表明した。1月9日、14時からの出馬表明記者会見に私も立ち会った。
 安里市長は、一昨年のイハ市長が知事選立候補のため辞任したので、その後継者として立候補し、当選していた。私は、長年安里市長とは交友があり、病気辞任は誠に残念である。今は、一日も早く全快される事を願っている。
 イハ洋一本市長は、予期せぬ超短期の市長選挙に、知名度、即戦力、政策立案・実行能力を高く評価され、多くの市民や宜野湾市の革新市政継続を願う市民から再登板を望まれていた。もちろん、私もイハ洋一氏が最適任と考える。

 さて、イハ氏は出馬表明記者会見で立候補を決意した主な理由について、次のように語った。
 第1点目は、安里猛市長が掲げた予防接種費補助事業、小学校新設や改築予算等進展を計り、宜野湾市発展のために責任をもって完成させる。
 第2点目は、危険なオスプレイの普天間基地への配備を許さず、普天間の海兵航空部隊を国外・県外へ移すことを求め、世界一危険な普天間基地を閉鎖・返還させます。
 第3点目は、全国各地で進む少子高齢化と逆に人口が増えている宜野湾市の可能性を活かして、街づくりや産業振興、人材育成などの諸施策を実施して宜野湾市を発展させます。

 イハ洋一氏は、出馬表明の後の記者からの質問に次のように答えている。(質問が多岐に及んだので私の印象に残った数点のみ書き記す。)

 1点目は、次期知事選との関係である。イハ氏は次期知事選出馬は無いと否定し、市長職を全うする考えを表明した。
 当然だろう。同時に、イハ氏は「安心、安全な地域社会の構築と地域や家族の絆を大切にする市政の実現」も明らかにした。
 医療、福祉の充実、地域公民館や地区公園の整備、企業誘致の推進、雇用の創出、若者の留学制度の新設など意欲的な政策課題を挙げた。
 2点目は、「対話」を市政運営の基本に据えたい、とのことだった。
 私は、行政の長や政治家には、常に市民、職員、議会の声を聞く「長い耳」と「対話」を通じた意思形成が重要だと考えており、大いに賛成だ。

 さて、イハ洋一本人にとっても、私を含む革新勢力にとっても、いや沖縄の現代政治の分岐点となる大事な大事な市長選挙である。あらゆる努力を尽してイハ洋一勝利のために頑張りたい。当面、全てを宜野湾市長選挙に!

 ブログを読んで下さっている皆さんにご支援、ご協力を心から訴えます。

  1月10日 10時

イハ洋一出馬会見001
宜野湾市長選への出馬を表明する伊波洋一さん
イハ洋一出馬会見002
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/978-5edfbb4d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。