テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「内閣改造効果なし」か、やっぱりな・・・
 昨夜開催した「テルヤ寛徳後援会新春の集い」(するてぃ遊ば かたてぃ遊ば)には、例年になく大勢の方々が参加していただいた。心から感謝を申し上げます。

 この「新春の集い」において、後援会・支持者の皆様に、年内にも予想される解散総選挙に4期目を目指して立候補する決意を表明しました。

テルヤ新春の集い
4期目の立候補を決意表明する
 会場内で参加者の方々と語り合うなかで、「頑張れ」「応援する」との力強いお声掛けを頂戴した。今年は、沖縄の復帰40周年の節目の年である。今年は、来月12日の宜野湾市長選、6月の県議選挙と中城村長選挙、8月の西原町長選挙、11月の北中城村長選挙と私の選挙区である「沖縄2区」は、選挙の当たり年である。

 私は、相手候補が誰に決まろうが、解散総選挙がいつになろうが立候補し、立候補する以上は勝利を期して全力を尽くす覚悟だ。同時に、その間の市町村長選挙、県議選挙も同志の勝利のために全力を尽くすつもりだ。

 私は昨夜の決意表明で、今年の一連の選挙は、沖縄の現代史上「分岐点」になる、と言った。ウチナーとウチナーンチュの尊厳を守るため、国会議員としての使命と役割を果たすつもりだ。

 さて、共同通信が1月13日・14日の両日に実施した、全国緊急電話世論調査結果が地元紙でも報道されている。それによると内閣支持率は、前回調査(7日・8日)より、わずか0.1%増の35.8%で横ばい状態とされている。内閣改造の効果が全く現れていない。

 野田総理は、「最善で最強の布陣」と強弁するが、国民は布陣の顔ぶれを見て、実行力に期待できないと見透かしたのであろう。

 私は、今度の改造内閣は「消費税大増税一直線」と「普天間の辺野古移設一直線」内閣と見る。
 1月24日に召集される通常国会は、野田改造内閣との対決だ。

1月15日 13時00分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/983-f94735a6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。