テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


田中防衛大臣、やっぱり「素人」。沖縄に無知、無関心。
 明日(1月24日)からいよいよ150日間の通常国会が始まる。野田改造内閣になって初の通常国会である。大いに論戦し、野田内閣に沖縄の声をぶっつけ、対決していきたい。

 特に、私は野田改造内閣は「消費税大増税一直線内閣」「普天間飛行場の辺野古移設一直線内閣」の布陣になっている、と指摘してきたので、どうしても厳しく対決し、衆議院の解散・総選挙で国民の審判を速やかに受けるよう求めてまいりたい。

 私は、野田改造内閣の発足に当たって、一川前防衛大臣の更迭と田中新防衛大臣の就任について、防衛問題について「素人」から「素人」への大臣交代だ、と批判した。

 その田中大臣が、今日(1月23日)、大臣就任後に初めて沖縄を訪問し、仲井真知事と会談している。つい2、3日前にも上京中の仲井真知事と面談し、相変わらず「日米合意に基づく普天間飛行場の辺野古移設」を言明している。田中大臣は、防衛問題の「素人」であるが故に、防衛官僚の言うがままに普天間問題に対応するであろう事は承知している。

 そもそも、今の民主党政権の閣僚に政治主導など望むべくもない。大臣就任後に初来沖した田中大臣は、仲井真知事との会談で「沖縄は石垣島に毎年1回ほど家族とうかがっているが、だいたい水族館や硫黄島に出かけ、街中は素通りだった」と述べたと報じられている。(1月23日、12時36分 読売新聞電子版)

 おいおい、田中大臣よ、しっかりせいと言いたい。東京都に属する硫黄島を沖縄県内の島と間違えるとは何事だ。石垣島に水族館があるのか!

 田中防衛大臣は「俺は防衛問題に詳しく、沖縄にも家族ぐるみで訪れているのだ」と自慢したかったのだろう。俺は、誰にもまけない「沖縄通」だ。沖縄の基地問題の解決も俺に任せておけ、と胸を張りたかったのだろう。

 たしか「幽霊の正体見たり枯れ尾花」という言葉があったが、田中防衛大臣の正体は、防衛の「素人」であり、沖縄に無知、無関心の大臣だ。はたして、通常国会をうまく乗り越えられるだろうか?

2012年1月23日 15時00分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/991-c87dbd5f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。