テルヤ寛徳のブログ
照屋寛徳 社民党・衆議院議員 沖縄2区
プロフィール

照屋寛徳

Author:照屋寛徳
社民党・衆議院議員
沖縄2区



QRコード

QR



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



訪問者数 since2009.1.8



FC2ブログランキング

クリックをお願いいたします。

FC2Blog Ranking



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


石原新党、急浮上す。3月発足か?
 先日、知友の国会議員から聞いた話によると、石原慎太郎・東京都知事(79)、亀井静香・国民新党代表(75)、平沼赳夫・たちあがれ日本代表(72)のご三方は、「後期高齢者青年部」を自称しているらしい。なる程、なる程と深く肯き、妙に納得した。

 亀井氏、平沼氏とは、衆議院議場において少数政党最後列の議席で隣り合わせており、私は「前期高齢者青年部」となろうか。私など、前記ご三方からすれば「洟垂れ小僧」である。

 その石原氏、亀井氏、平沼氏が「3月中に石原氏を党首とする新党結成で合意した」と今朝(1月27日)の朝日新聞が一面トップで報道している。読売新聞にも同様の記事があり、他の新聞記者からも情報を伝え聞いた。だとすると、「火のない所に煙は立たず」でどうやら間違いなさそうだ。

 石原新党が結成されると、政界での保守勢力再結集となり、憲法改悪、集団的自衛権の行使など、平和憲法の理念に対する破壊的挑戦となりそうだ。何しろ、石原氏は「日本も核武装すべき」と公言してはばからない。

 石原新党は、民主党内の動乱を呼び、政界再編が一層加速するかも知れない。やはり、「消費税国会」といわれる通常国会は、政局含みで風雲急を告げる事態展開になる。

 いかなる政局展開となろうが、中央政界に沖縄の声を、沖縄の立場を訴え続けるしかない。

2012年1月27日 9時40分

runking.gif
↑↑このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://terukan.blog44.fc2.com/tb.php/995-71f52455



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。